カテゴリー:健康

  1. 「地球を汚さない、洗濯洗剤はないの?」 「自然素材100%の健康的な洗剤はどれ?」 「エルフィンサンゴって正直どうなの?」 と検索していた方、こんにちは。!(^^)! この記事を最後まで読むと、エルフィンサンゴを使っ…

  2. 寒くなると、ストッキングを履く女子が増えますね。 しかし、「ストッキングを履くとかゆい」という方もいらっしゃるのでは?(´・ω・) ストッキングを履くと、なぜ、かゆいのか? かゆみを解決する方法はないのか? この記事を読むと、ストッ…

  3. 「冬にトマトなどの夏野菜がスーパーに並ぶ」便利な世の中になりました。 しかし、便利さに溺れすぎるのはご用心。( `ー´)ノ わしは「旬の野菜を食べることが体にいい」と歌いたい。 旬野菜の栄養価が高いことは承知の事実。 例えば、旬のホ…

  4. 「尿の勢いが悪い」 「尿の色が濃い」 当てはまる人は、不健康かも。(´・ω・) なぜか? 尿の勢いが悪かったり、色が濃かったりするのは、水を飲む量が不足しているサインだから。 1日2.5リットルの水分を摂取することは健康の基本です…

  5. ホームセンターで手頃に買える、蛇口につけるタイプの浄水器。 「とりあえず、安いから」と、これを買う人がいます。 安い浄水器をお求めなら、スイジン社「マイクロバブル生成器(ヘルシーBUBBLE-2)」がおすすめ。 なぜなら、フィルターが…

  6. 寒くなってきましたね~。 札幌では雪がチラホラ降り始めました。 寒くなると、「白湯(さゆ)飲んでます」という女子に遭遇する。 彼女たちは口をそろえてつぶやく、「白湯は健康に良い」と。 しかし、白湯は作り方を間違えると危険な飲み物です…

  7. 生きるために何が一番必要だと思いますか? 「お金!!!」 「食べ物?」 「水だよぉ~」 ・・・・・ 答えは酸素です。('ω') メシを食わなくても、水だけで1か月くらいは生きられる。 ところが、呼吸を止めると、…

  8. 今日は冷え性を改善する方法について。 めちゃ簡単。 水を飲むだけ。 なぜ水を飲むと冷え症が軽減するのか、カップメンが出来上がる前に読み切れるので、ぜひ最後まで読んでください。 水分が不足している人は、寒がりで暑がり …

  9. 食器やキッチンなど、 「身の回り全てを完璧に除菌するのが健康的」 と思っていませんか? 答えは「NO」です。 除菌にこだわり過ぎるはむしろ不健康! 「バイ菌を退治すれば身体がヤワになる」と …

  10. お皿に毒を塗っている人がいるんですよぉ~ (なぁ~にぃ~!!!) 食器洗いに使った合成洗剤は、いくら洗い流しても食器に残ります。 そして、料理と一緒に合成洗剤があなたの体内に侵入し、細胞にチクチクとダメージを与えている…

  11. 「ただいま!」と帰ったら、薬用せっけんで手を洗う = 清潔 今宵、この方程式が崩れます。(ガシャーン!) 医療現場では手洗いが必須。 1日に10回以上洗うこともありました。 おかげで、手がガサガサ、ひび割れ、赤くなり…

RETURN TOP

プロフィール

名前:ひー
資格:理学療法士
病気を治す方法、病気にならない方法を追究中。
食べ物、運動なども大切だが、意識(思い)を改善しないと真の健康は得られないと気付く。
例えば、争い、憎しみ、怒り、心配事、嫉妬、不安、ねたみ、利己主義・・・どれも病気の原因になると思っています。これらは分離感から生じることが多い。
SORA(空)はひとつ。
みんながひとつの方向に進むシナリオを、みんなで描いていきたい。

おすすめ記事