ソーラー発電で充電、電池交換不要のワイヤレスキーボード!! ロジクール K750R

こんにちは!ひーです。

パソコン周囲は配線がごちゃごちゃして、作業や掃除をする時、イライラしませんか?

「ワイヤレスでスッキリしよう!!」と、ワイヤレスキーボードを使っていると・・・

いざ、パソコンを使おうと思ったとき、電池がなくて動かない(アボーン)

「せっかくやる気になったのに!!」

 

さらには、

替えの電池がないっ!!

気づけば、使い終えた電池がゴミのようにたまってる。(´・ω・)
(燃えないゴミって、出すのおっくうですよね)

 

替えの電池があっても、キーボードの電池交換は、電池カバーが開けづらかったり、爪が割れてしまったり・・・
とにかく面倒くさい。

 

今回はそんなイライラを1分で解消してくれる、ワイヤレス ソーラー キーボードをご紹介。
(ちなみに私が、今この瞬間、使っているもの)

ソーラパネルで勝手に発電してくれるから、充電とか電池交換をしなくていいんですよ~(いやっほー!!)

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

ロジクール Logicool K750R

ロジクールはコンピューター周辺機器の開発、製造を行う1981年創業の老舗メーカーで、世界的に愛されています。

特にマウスが有名で 、価格.comによるとマウスの国内シェアはNo1!!

なんと!日本人の2人に1人は使ったことがあるとさ。

 

Logicool K750Rの感想

 

キーボードの打ち心地

ボタンのストロークはやや浅め。
ボタンに適度な跳ね返りがあって、ノートパソコンより打ち心地よい。

キーの間隔が若干広いので、手の小さい人は慣れるまで打ちづらいかも。

まぁ、

打ち心地に関していうと、ゲーマー専用のキーボードの方が、パチパチ気持ちよくて好き。

あと、キーボードにローマ字表記しかないので、ひらがな入力する人には不向きですぅ。

 

デザイン

重さ748 g、厚さ0.8 cm。

横幅は43センチ。テンキー(右側の数字入力用のキー)がついてます。

CDケースと比べると、三枚分。

 

 

キン肉マン消しゴムで比べると・・・
(通称キン消し。マッスル!!)

 

 

 

テリーマン12個分です。(12マッソォー!!)

 

 

 

ジェロニモと比べると・・・
(もう、ええわっ!!)

 

 

ソーラーパネルがたまらない

なんにせよ、1番のお気に入りポイントは

あっ!そぉ~う!

ソォ~ラ~パネル~

ここなのです。
ここにほれたのです。

 

専用アプリをインストールすると、充電の残量や、今どれくらいソーラー発電しているのかが、ボタン一つで確認できます。
(ロジクールのホームページで無料ダウンロード可能)

 

満タンになると、そこから充電なしで70時間も作動しますよ。

太陽光でなくても、蛍光灯や間接照明でも充電可能!!

 

私は購入してから、この6か月間、キーボードの電源をほぼ入れっぱなしですが、充電は常に満タン状態をキープしています。

キーボードの電源をうっかりオフにしなかった時の罪悪感がゼロ!!

 

「じゃあ永久につかえるの?」

私もそこが気になって、アマゾンのレヴューで確認したら、本体にソーラー発電をためるバッテリーが内蔵されていて、そのバッテリーの寿命が3~4年らしい。

しかし、そのバッテリーを自分で交換しちゃえば再び復活するんです!!
(いやっほ~!)

 

ワイヤレスでソーラー発電だと、電波の干渉や電力不足の影響で、キーを打ってから、画面に文字が表示されるまでのタイムラグが心配でしたが・・・

さすがは電波に自信のあるロジクール!

文章を打っている分には、全く気になりません。
10M離れたところからでも使えますよ。

 

接続はとっても簡単です。

ソフトのインストール作業がなく、専用のUSBをパソコン本体に接続すればすぐに起動します。

さらに、ロジクール製品のマウスであれば、このUSBひとつで、キーボードにもマウスにも電波を飛ばすことができるんです。

つまり、パソコンのUSB端子をひとつ潰さなくて済むということ。

 

かなりおすすめ

このキーボードは、以下のような方には、あまりおすすめできません。

・キーボードの見た目やデザインにこだわる人
・仕事で1日に5000文字とかタイプする人
・キーのうちココチ重視な人
・ゲーマーの人
・ひらがな入力する人

しか~し、私みたいに、

ワイヤレスのキーボードがほしいけど、電池交換がめんどくさい人。

何より、フリーエネルギーを活用したい人には、大変おすすめ。

 

パソコン周囲も気分もスッキリ!!

 

私はこのキーボードを買って、パソコン周りがスッキリしただけでなく、

充電や電池交換のストレスから解放されて、気持ちも超スッキリしました。

電気代や電池代の節約にもなるし、無駄なゴミが出ないのでとってもエコロジー。

 

ああ、叫びたい!

エ、エ、エコロジィー!!!!

 

「光って、すごいなぁ」と改めて感動。
マウスもソーラパネルにしてくれないかな・・・(ぼそっ)

 

 

 

 

デザインや打ち心地が気なる方は、店頭に足を運んで、確認してくださいね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

名前:ひー
資格:理学療法士
病気を治す方法、病気にならない方法を追究中。
食べ物、運動なども大切だが、意識(思い)を改善しないと真の健康は得られないと気付く。
例えば、争い、憎しみ、怒り、心配事、嫉妬、不安、ねたみ、利己主義・・・どれも病気の原因になると思っています。これらは分離感から生じることが多い。
SORA(空)はひとつ。
みんながひとつの方向に進むシナリオを、みんなで描いていきたい。

おすすめ記事