プロフィール

はじめまして!ひーです。

ブログをのぞいてくださり、本当にありがとうございます。

このブログでは、あなたのソウルに響く健康情報をご紹介!

 

突然ですが・・・

あなたの財布のヒモを固くしている犯人を知っていますか?

それは医療費です!

厚生労働省が発表した、2016年度の国家予算は約96兆円、そのうち医療費は約41兆円。

なんと!国家予算のほぼ半分が医療費につかわれてるんですよ!

 

しかも医療費は年々、右肩上がりに増加中!

 

1989年は20兆円だったのに、20年で約2倍の増加。
「本当に医学は進歩しているのだろうか・・・」(ぼそっ)

まぁ、高齢者が増えているからね。
(いまや4人に1人が65歳以上)

それにしてもですよ。

このままじゃ、消費税や健康保険料など、国民の負担を上げないと、医療費がまかなえない事態に・・・

みんなの諭吉がとけてゆく~!
こりゃ、いくら働いても、らちがあきませんぞ~

 

ここで私は考えました。

 

医療費を削減するために、我々にできることは何だろう?

・病気にならないこと
・病気になっても医者や薬に頼らず、自分で治すこと
・老化を遅らせ、健康的であること

医療費の削減を目的としてなくても、誰もが健康でありたいと思っていますよね。

しかし、
「健康に関する情報が多すぎて、何を信じていいのかわからないつ!」
「本を読んだりして勉強したいけど時間がないつ!!」

そんな方がおりましたら、ひーにお任せください。
あなたに代わって、信頼できる健康情報をまとめちゃいます。

 

私には夢があるんです。(←誰も聞いてない)
・病気になる人を減らしたい。
・病気になっても医者や薬に頼らず、自分で治せる人を増やしたい。
・誰もがしあわせな世界をみんなで創造したい。

このブログを通じて、地球が少しでもHAPPYになるお手伝いができたらいいなぁ。

 

このブログをキッカケに、ひょっとしたら長い付き合いになる人もいるかもしれないので、ちょっと長めの自己紹介をさせていただきますね。

どうぞ最後までお付き合いください。

 

理学療法士の苦悩

私は理学療法士として約15年間、病院や訪問看護ステーションで働いていました。

 

脳卒中で半身不随になった人、骨折して歩けなくなった人、癌、高血圧、心臓病、糖尿病、肺気腫、パーキンソン病、脊柱圧迫骨折、椎間板ヘルニア・・・・

本当にいろいろな病気を持った方のリハビリに協力してきました。
(数えたことないけど、1000人は軽く超えている)

患者さんやそのご家族の悩みは切実です。

「50代なのに脳卒中で半身不随。職場復帰できず、生きがいを見失う」
「誰かの助けを借りないと、トイレに行けない」
「旦那の介護で自由な時間がなくなり、夜もまともに寝られず疲労する妻」

そんな苦悩を身近で感じながら働く日々。

 

医者に「これ以上は良くなりません」と宣告されても、

「もう一度歩けるようになりたい」
「せめてトイレに一人で行けるようになってほしい」

「リハビリして良くなるんだ!」と、

患者さんリハビリに最後の望みをかけます。
(超プレッシャーを感じてました)

 

リハビリの結果、再び歩けるようになり、自宅へ退院される方もいれば、ほとんど回復せず、車いすで介護施設へ送られる方もいました。

思うように回復しない時は、
「僕じゃなくて、他の人が担当していたら、もう少し良くなったのだろうか・・・」
と自分を責めたものです。

リハビリの仕事には正解がなくて、いつも気分はモヤモヤ。

「人の役に立ちたい!」と思って選んだ職業でしたが、「俺には無理、もう辞めたい」と毎日思っていました。

 

人間って何?

それでも「患者さんを良くしたい」と、本を読んだり、研修会に参加したり、できる限り勉強しました。

 

ところが・・・・

勉強すればするほど、わからないことが増えていったのです。

「おいおい、誰も答えを知らないのかよ」

それもそのはず。

人間のことを100%知っている人はいないのです。

車は人間が組み立てたものだから、100%仕組みがわかっていて、マニュアルもありますよね。
当然、故障しても部品を取り替えたりしてバッチリ直せます。

しかし、人間は、人間がつくったわけじゃないので、人間の知識や技術で完全には治せません。

 

「人間ってなんなんだ」(´・ω・)

 

大きな壁にぶち当たりました。

さらに突き詰めて勉強しているうちに

「なぜ人は病気になるの?」

「人間はなぜ生まれてくるの?」

「死んだらどうなるの?」

「しあわせってなに?」

といった疑問が沸いてきました。

 

この頃、周りから
「変なことを考えているね、宗教でも入ったの?」
といわれ、友達が激減。(ぐっ)

その代わり、

末期がんで医者から余命宣告を受けたのに、10年経った今も元気に過ごしている人。

化学物質過敏症を意識の力で克服した人。

フリーエネルギーの実用化を目指して研究している人、などなど、

いろいろ勉強になる出会いが増えました。

 

湧き出る疑問の答えを15年間追究した結果、
「人はなぜ病気になるのか?」
「健康になるにはどうしたらよいのか?」
その答えがようやく、ぼんやりとみえてきました。

まだまだ確信はなく、追究している最中ですが・・・

 

「患者さんを良くする」ために健康を追求した結果。
私は健康マニアとなったのです。

この町内でひーの右に出るものはいません!(←せまっ)

15年間の集大成をこのブログにぶち込みまぁす!!!

 

今、強く思うこと

病気を治すより、病気にならないこと、
それが一番大事。

私が100%信じている健康情報が、あなたのお役に立てれば本望です。
なぜなら、あなたのHAPPYが、私をHAPPYにさせるから。(うふっ)

 

このサイトは、みなさんの協力を得ながら、作り上げていきたいと思っていますので、ご意見などあれば、どしどし頂けたら嬉しいです。

では、最後まで読んでくれてありがとうございました!!

これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

管理人:ひー より

RETURN TOP

プロフィール

名前:ひー
資格:理学療法士
病気を治す方法、病気にならない方法を追究中。
食べ物、運動なども大切だが、意識(思い)を改善しないと真の健康は得られないと気付く。
例えば、争い、憎しみ、怒り、心配事、嫉妬、不安、ねたみ、利己主義・・・どれも病気の原因になると思っています。これらは分離感から生じることが多い。
SORA(空)はひとつ。
みんながひとつの方向に進むシナリオを、みんなで描いていきたい。

おすすめ記事