酸性に傾いた世紀末の救世主!太古のカルシウム!

「現代人の血液は酸性に偏っている」
という説を耳にしたことありますよね。

なぜ血液が酸性に偏るのか?

それは、酸性に偏った食品が世の中に出回っていることが、
ひとつの要因と思われます。

例えば、農薬や化学肥料は酸性。
市販の野菜や果物は酸性に偏っているんですよ。

食品に含まれる添加物や化学調味料なんかも
酸性といわれています。

まぁ、酸性雨が降るくらいですから、
今の世の中、
全てが酸性に偏っているといっても過言ではない。

 

血液が酸性に偏ると、
ドロドロ黒ずんで、血液循環が悪くなる。
さらに、
血管にゴミ(コレステロール)が付着して、
高血圧の要因にもなり得る。

アトピーも血液が酸性に偏った結果といわれています。

 

油はとっても酸化しやすい。
(ここでは酸化=酸性と認識して頂いて結構です)

油汚れってドロドロ、ギトギトしますよね。
毎日、油まみれのお皿を洗っていたら、
シンクの排水管はひどく汚れます。

この排水管と同じようなことが、
あなたの血管でも起こっているかもしれません。
(おーこわ!)

 

でも、ご安心を。
ドロドロの酸性血液も、
汚れ(コレステロール)の溜まった血管も、
きれいにデトックスできる健康食品があるんです!

今日は酸性に偏った世の中の救世主をご紹介します。

 

それはカルシウムです

カルシウムはアルカリ性なので、
酸性のものを中和する働きがあります。

油汚れ(酸性)を重曹(アルカリ性)で落とすのと同じ原理ですね。

カルシウムを食べることで、
酸性に偏った血液を中和したり、
血管の汚れ(コレステロール)を落としてくれたり、
といった効果が期待できますよ。

「ほんとかなぁ?」

と疑いのまなざしのあなたへ。

 

沖縄は豚肉の消費量が日本一位ですが、
沖縄人のマネをして、
豚肉を食べまくると痛い目に合うでしょう。

沖縄人が豚肉をたくさん食べても大丈夫な理由のひとつは、
土地がサンゴ(アルカリ性)でできていて、
飲み水がアルカリ性だからだと思います。

豚肉の油(酸性)と飲み水(アルカリ性)で上手く中和している。

それからもうひとつ、
沖縄の人は海藻を良く食べます。
(昆布の消費量も日本一位!)

海藻もアルカリ性です。

カルシウムが酸性血液を中和してくれる理由を
なんとなくお分かり頂けたでしょうか?

 

サプリメントのカルシウムはNG

市販のカルシウム剤はおすすめできません。

化学的に作られたサプリメントは、
血液を汚すなど、
取り方を間違えると、体に不都合を起こす危険があります。

 

詳細はこちらの本をお読みください。

善玉カルシウムと悪玉カルシウム:
飲んで試した、命をかけた実験記録
徳永康夫 (著)

 

・小学生など子供にも骨粗しょう症による骨折が増えている。
・市販のカルシウム剤を飲んでも骨密度が上がらない。
・牛乳はカルシウム補給にならない。

・インスタント食品、レトルト食品、ハム・ソーセージなどのいわゆる加工食品に多く含まれているリン(リン酸塩)がカルシウムの吸収を阻害している。

・カルシウムが不足すると、動脈や椎間孔などにカルシウム沈着が起き、脳梗塞や心筋梗塞、うつ病、認知症を招く。

・悪玉(イオン化)カルシウム剤を摂ると、骨まで届かず、逆に、骨が溶けたり、カルシウム沈着が起きる。

・川村先生は、市販の30社以上のカルシウム剤を飲んで試して、
10年以上かけて、血中のカルシウム濃度や体調の変化を自分の身体で研究した。

・悪玉(イオン化)カルシウムを摂ると、血中に急激に増えたカルシウムを腎臓から排出するダウン症状が起き、次に骨を溶かして補うという現象が交互に起きて、バランスが取れるまで、8時間位かかった。

・弘漢院のスタッフには、八雲の貝化石を摂らせました。すると、みんな以前より健康になり、関節痛や腰痛がなくなったり、高血圧や不眠症が改善されたり、糖尿病が改善されたり、母親の更年期障害がスッキリ楽になったりしたのです。もちろん、副作用は全員ありません。

・川村先生の息子さんは父親の手伝いのつもりで悪玉カルシウムを、長期間摂り過ぎて、腎臓を傷め、今でも人工透析を受けています。

このようなことから、川村先生は、八雲の風化貝化石は、善玉カルシウムであることは明らかであり、
反対に、市販のカルシウム剤は悪玉カルシウムと言わざるを得ないと断じられました。

Amazon紹介文より

 

カルシウムに善玉と悪玉があるとは思ってませんが・・・(´・ω・)

 

牛乳ではカルシウムを補えない

農薬で酸性化した飼料を食べている牛の牛乳は、
カルシウムが分解されているので、
必要量は摂取できません。

 

おすすめは太古のカルシウム

 

酸性に偏りやすい現代の生活で健康に過ごすためには、
良質なカルシウムを摂取することが欠かせないと思います。

 

ご飯を炊くときに、
太古のカルシウムをティースプーン1~2杯入れると、
家族みんなでカルシウム補給できるので、
めちゃおすすめですよ。

 

では、最後まで読んでくれて、
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

名前:ひー
資格:理学療法士
病気を治す方法、病気にならない方法を追究中。
食べ物、運動なども大切だが、意識(思い)を改善しないと真の健康は得られないと気付く。
例えば、争い、憎しみ、怒り、心配事、嫉妬、不安、ねたみ、利己主義・・・どれも病気の原因になると思っています。これらは分離感から生じることが多い。
SORA(空)はひとつ。
みんながひとつの方向に進むシナリオを、みんなで描いていきたい。

おすすめ記事